ゴスペル教室は大阪市(難波・心斎橋)とその周辺から通える【Satisfy My Soul】~受講前には個人レッスン(予習)がおすすめ~

ゴスペル教室を大阪市(難波・心斎橋)の周辺でお探しなら

ゴスペル教室大阪市でお探しでしたら、【Satisfy My Soul】をご利用ください。ゴスペル教室は大阪市や京都、神戸などの関西エリアに多数展開しています。大阪市では、心斎橋・豊中・梅田・天王寺にあります。

心斎橋の教室は、心斎橋駅からも程近く、難波などの周辺地域からも気軽にお越しいただけます。無料体験も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

大阪市でゴスペル教室を利用する方に自主練習をおすすめする理由とその内容

大阪市でゴスペル教室を利用する方に自主練習をおすすめする理由とその内容

大阪市でゴスペル教室を運営する【Satisfy My Soul】は、自主練習をおすすめしています。その理由は、準備してきた方が楽しいためです。しっかりと練習に励んでから参加していただくことで、自信を持ってレッスンを受講することができます。そうすれば、歌うことが楽しくなり、練習意欲も湧いてきます。

予習で取り組んでいただきたいのが、音取りです。パート音源を聴いて自分の歌うべきメロディーを覚えましょう。もう1つは、録音です。自分の歌声を録音し、歌の上達に活かしてください。録音をした自分の歌を聴く時は、歌った直後ではなく原曲を2~3回ほど聴いた上で再生するのがポイントです。改めて聴くことで、自分の声に慣れてしまうことを防ぎ、原曲との違いに気づきやすくなります。

ゴスペル教室の受講の前には個人レッスン(予習)を

ゴスペル教室の受講の前には個人レッスン(予習)を

楽譜は音楽の基礎として学校の授業でも習いますが、ゴスペルでは基本的に楽譜を使いません。これは日本音楽に通ずる部分でもあります。たとえば、長唄はリズムが一定でなく、ドレミの音階に当てはめることが困難です。楽譜を使わない日本音楽は、師匠が弟子に手本を見せて伝える口承伝統といえます。

ゴスペルもこれに似ていて、リーダーが歌う歌を聴き、真似をしながら覚えていくというスタイルです。それを繰り返していくうちに歌が自分のものになっていきます。

【Satisfy My Soul】では、教室を練習の成果を試す場にすることをおすすめしています。練習に必要な資料は事前に配布するため、空いた時間などに個人レッスン(予習)に励むことが可能です。

お役立ちコラム

大阪市でゴスペル教室をお探しの際は【Satisfy My Soul】

サイト名 Satisfy My Soul
レッスン会場 総合文化教室 梅田カルチャー4階 ホール
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1-7
ベースオントップ 東心斎橋店
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目18-11
ベースオントップ 天王寺店
〒543-0055 大阪府大阪市天王寺区非田院町8-11 新和興ビルB1F
TEL 0120-949-386
URL http://i-sms-gospel.jp