正しい姿勢を意識しよう

ゴスペル教室に通い始めると、もっと歌がうまくなりたいと思う方が大半です。歌がうまくなるコツはたくさんありますが、その中でも重要なのが姿勢です。正しい姿勢を意識することで、腹筋や背筋を上手に使えて声が出しやすくなります。まずは、正しい姿勢を意識してみましょう。

姿勢の悪さは歌に影響する

日本人は猫背の方が多いといわれています。猫背の状態で歌うと、どのような影響があるかご存じでしょうか。猫背になると、横隔膜の動きを邪魔して声が響かなくなるのです。また、猫背で正面を向くとあごが上がってしまう方がいます。

あごが上がると喉や首に余計な力が入り、歌うときに使う筋肉や声帯の動き、声の流れが阻害されます。また、猫背の状態で下を向いて歌っても同様です。声がくぐもってしまい、どれだけよい声を持っていても本来の実力が発揮できません。

正しい姿勢とは

姿勢を正すことで腹筋や背筋を使い、腹式呼吸がしやすくなります。まずは以下のポイントを意識してみてください。

  • 頭のてっぺんに糸があり天井に引っ張られているイメージで背筋をまっすぐ伸ばす
  • 肩幅に足を開く
  • おしりに力を入れる
  • あごをひいて正面を見る(後頭部を後ろに引くイメージです)
  • 重心を少しだけ前にかける

以上が正しい姿勢のポイントです。このとき正しい姿勢を意識し過ぎて、力が入りすぎないように気をつけてください。慣れるまで時間はかかるかもしれませんが、力まず正しい姿勢で歌えるように練習していきましょう。正しい姿勢は声が出しやすくなるだけでなく、見た目の印象もよくなります。

Satisfy My Soulは関西を中心に東京、名古屋、博多でゴスペル教室を展開しています。ゴスペルコンサートも開催しており、誰でもコンサートに参加できるシステムを導入しました。Satisfy My Soulのゴスペル教室は月謝制となっており、何回受講しても料金は変わりません。ゴスペルに興味はあるけどやっていけるか不安という方も、まずは無料体験レッスンをお試しください。

Satisfy My Soul 事務局

〒560-0021 大阪府豊中市本町1-7-1蝶六ビル4階

0120-949-386

レッスン中などで電話に出られない時がございます。

43879953_898320100374745_2851234577983209472_n

イベント出演のお問い合わせはこちら♪

商業施設や企業などのイベントや季節のお祭り、パーティなどを聖歌隊が彩ります。また「教えに来てほしい」「子供達へ向けたワークショップをしてほしい」などのリクエストがあればぜひお気軽にご相談ください。2、3人の少人数~50人までご希望の編成で伺います。

投稿者

kingbee33@gmail.com

Satisfy My Soul(略してサティマイ)です。私達は2006年結成、関西(大阪/ 神戸/ 京都)、関東(東京)、中部(名古屋栄)、九州(福岡博多)の4拠点で活動するゴスペル教室です。 コンセプトは「大人の部活」歌い方を教えてもらうだけでなく「自分がどう歌いたいのか?」自分の力で少しずつ掘り下げていきます。 大人になった今だからこそ夢中になれるものが欲しい!!そう思うあなたにぴったりのゴスペルスクールです。 ♪サティマイとは?→プロフィール ♪講師紹介→講師プロフィール ♪無料体験レッスン→申し込みフォーム ♪お問い合わせはこちら ♪お電話でのお問い合わせは→0120-949-386