ゴスペルの発声法について

ゴスペルの発声法について

ゴスペルとはアメリカの黒人の方たちが集まる教会で歌う宗教音楽です。神への感謝やつらい日々を前向きに生きる為に歌われたゴスペルは、とてもパワフルで聞くものの心を打ちます。力強いゴスペルを聞いて、ご自身でも歌いたいとゴスペル教室に通っている方もいることでしょう。ゴスペルには歌の表現やパワフルな歌声など様々な魅力があり、それらを引き出しているのがゴスペル独自の発声法です。

ゴスペルの発声法とは

ゴスペルはオペラやクラシック声楽など他の歌とは違い、厚みがあり迫力がある響きが特徴です。パワフルで迫力のある歌い方をしたいけど、私には無理だと思ってはいませんか? 歌は体格や筋肉、声帯ではなく、声質で決まります。

黒人の方たちがゴスペルを力強く歌いあげられるのは、ゴスペル特有の発声法を小さい頃から大人たちが歌っているのを聞いて自然と学び習得しているからなのです。ゴスペルでは「チェストボイス」と「プッシュ」という独自の発声法が使われ、日本人でもこの発声法を習得することで力強いゴスペルを歌うことができます。

一方の腹式呼吸は胸郭を使わずに、横隔膜を使った呼吸法です。お腹を出したり引っ込めたりして、横隔膜を上下させながら呼吸します。床の上などで仰向け寝ながら呼吸すると実感しやすいです。

チェストボイス

チェストボイスとは、簡単に説明すると地声を意味します。ただ地声を出すのではなく、声を喉の奥にある咽頭腔に共鳴させて、発声しなければいけません。喉仏を下げて喉を開き、体全体を楽器のようにして全身で歌います。チェストボイスはゴスペルの基本的な発声法で、この発声法を使うことで迫力がある歌い方ができるのです。

プッシュ

プッシュとは吸い込んだ息を勢いよく吐き出し、力強い声をだして歌詞の冒頭などにアクセントをつけて歌う技法です。プッシュを使うことで、太く厚みがあり通る声を出せるのです。プッシュは息の早さが重要になります。
その為、他の発声法では腹直筋を使うのですが、プッシュではお腹の横の腹横筋群という筋肉を使い、声を出していきます。

お役立ちコラム

  1. ゴスペルを歌う上で大切な腹式呼吸について
  2. ゴスペルで有名な曲
  3. ゴスペルでよく使われる言葉
  4. ゴスペルを楽しく歌う為のポイント
  5. 上手にゴスペルを歌うための喉のケア
  6. ゴスペルの発声法について
  7. ゴスペルソングの種類
  8. 正しい姿勢を意識しよう
  9. 自分の声を知る大切さ
  10. 歌うまえに避けるべき飲み物・食べ物
  11. マイクの購入とスタジオでの練習
  12. 未経験でも安心のゴスぺルレッスン
  13. ゴスペルを笑顔で歌おう
  14. 注意したい「R」と「L」の発音の違い
  15. 受講前には個人レッスン(予習)がおすすめ
  16. ゴスペルを仲間と楽しもう
  17. ゴスペルの受講で意識したいこと
  18. Oh Happy Dayでお馴染みブラックゴスペルから黒人霊歌まで
  19. 50代から始める習い事としても人気の理由
  20. ゴスペルがストレス解消につながるのはなぜ?

パワフルで力強い歌はゴスペル独自の発声法で生み出され、多くの人々を魅了しています。神戸でゴスペル教室をお探しなら、Satisfy My Soulをご利用ください。Satisfy My Soulではゴスペルレッスン以外にもゴスペルイベントゴスペルコンサートなどを行なっております。月額制となっており、月に何度でも受講可能です。ゴスペル教室に興味がある方は、ぜひ、無料体験レッスンにお越しください。


Satisfy My Soul 事務局

〒560-0021 大阪府豊中市本町1-7-1蝶六ビル4階


0120-949-386

レッスン中などで電話に出られない時がございます。


お問い合わせフォーム

kingbee33@gmail.com

43879953_898320100374745_2851234577983209472_n

イベント出演のお問い合わせはこちら♪

商業施設や企業などのイベントや季節のお祭り、パーティなどを聖歌隊が彩ります。また「教えに来てほしい」「子供達へ向けたワークショップをしてほしい」などのリクエストがあればぜひお気軽にご相談ください。2、3人の少人数~50人までご希望の編成で伺います。

タイトルとURLをコピーしました