Satisfy My Soulゴスペルのレパートリー
タグ:

ミネアポリスでの思い出の曲

僕たちが2004年にミネアポリスに行ったとき、サウンズ・オブ・ブラックネスのメンバーがたくさん来てくれてワークショップをしてくれました。

サウンズのオルガン&ヴォーカル担当のビリー・スティール氏は、決してこのグループの看板ヴォーカリストという位置づけではないのですが、でも僕は世界で最も好きなヴォーカリストの一人としていました。ですので初めて行った2003年には彼の生声で聴いた「God Cares」に号泣したのを覚えています。

この曲は2004年の彼のワークショップで教えてもらった曲。とても素晴らしいメロディです。コーラスがとても難しくてなかなか覚えられませんでした。

イエスの耳に届く賛美の歌

Verse:
There is a sound that is pleasing to His ear
神様の耳に心地よい音色がある。

The Sound of Praises lifted into the atmosphere
賛美の音色は天空へと運ばれ、

Every time you lift your voice, you need to know
自らの声を捧げるとき、知っておいてほしいことがある。

Jesus loves to hear the Sound of Praise
イエス様は賛美の音色を聴くのが大好きなのだ。

Jesus loves to hear the Sound of Praise
イエス様は賛美の音色を聴くのが大好きなのだ。

Bridge:
A Sweet Symphony, A Heart’s Melody
心地良いシンフォニー。心からのメロディ。

A Song of Praise to hear, is Music to His Ear
聴こえる賛美の歌は、イエス様の耳へと届く音楽。

Jesus loves to hear the Sound of Praise
イエス様は賛美の音色を聴くのが大好きなのだ。

A Sweet Symphony, A Heart’s Melody
心地良いシンフォニー。心からのメロディ。

A Song of Praise to hear, is Music to His Ear
聴こえる賛美の歌は、イエス様の耳へと届く音楽。

Jesus loves to hear the Sound of Praise
イエス様は賛美の音色を聴くのが大好きなのだ。

Jesus loves to hear the Sound of Praise
イエス様は賛美の音色を聴くのが大好きなのだ。

Special:
Hallelujah the Sound, He loves to hear
主を褒め称えよ。この音色は神様が愛するもの。
(Repeat 4x’s)

I adore You the Sound, He love to hear
神様、あなたを心から愛しています。この音色は神様が愛するもの。
(Repeat 4x’s)

Lord You’re Worthy the Sound, He loves to hear
主よ、あなたは褒むべき方。この音色は神様が愛するもの。
(Repeat 4x’s)

*注
聖書には、息あるものすべてに主を褒め讃えさせよ、と書いてあります。
だから、礼拝やミサなどで神様を賛美するのです。
賛美すると神様は喜びます。そして、ますます私たちを愛してくださります。

ゴスペルは愛を吐き出せば吐き出すほど、倍以上になって返ってきます。そして魂は愛で満ち溢れる。

Satisfy My Soul 。「どうか私の魂を愛で満たしてください」この祈りへの答えは「満たされるその時まで神を愛し続ける」だと思います。大阪梅田・心斎橋・難波・天王寺・豊中・神戸三宮・京都・名古屋栄・新宿・銀座・水道橋・九州博多でゴスペルを習うならサティマイ。転勤になってもそのまま続けている人は数えきれないほどおられます。

「天使にラブソングを」が大好きな人はロカマイのスタートクラスへ!天ラブの曲を2年かけて思う存分歌えます!!大阪梅田・難波・天王寺・豊中!!趣味のペースは自分で決めるもの。スロー・ゴスペルをお望みならロカマイは最高です!

いつまでも健康で若くいるために若い人の文化やかっこを研究して実践するのもいいと思います。でも僕たちの考えはこう。「自分が若かった時に大好きだったものを、その時の感覚のまま感じ続けること」。青春時代の曲をわたしたちと本気でやってみませんか?

子供ってお母さんが楽しそうに歌ってるのをどんな顔で見るか知ってますか?とっても嬉しそうにするんですよ。確かめに来ませんか?

ここはスクールではありません。Bee芦原がいつか手掛けたかったジャズ・コーラス。教えるほどの知識や技量はないので、これとウクレレは場所代として1000円だけいただいてます。一緒にジャズコーラスに向き合いませんか?

こちらも参加費1000円。見よう見まねで始めたウクレレチームですがもう簡単なコードは見ずに弾けます。木の楽器を触ってると心もあたたかくなるんですね、

投稿者

kingbee33@gmail.com

Satisfy My Soul(略してサティマイ)です。私達は2006年結成、関西(大阪/ 神戸/ 京都)、関東(東京)、中部(名古屋栄)、九州(福岡博多)の4拠点で活動するゴスペル教室です。 コンセプトは「大人の部活」歌い方を教えてもらうだけでなく「自分がどう歌いたいのか?」自分の力で少しずつ掘り下げていきます。 大人になった今だからこそ夢中になれるものが欲しい!!そう思うあなたにぴったりのゴスペルスクールです。 ♪サティマイとは?→プロフィール ♪講師紹介→講師プロフィール ♪無料体験レッスン→申し込みフォーム ♪お問い合わせはこちら ♪お電話でのお問い合わせは→0120-949-386

関連記事

Albert-Goodson
タグ:

We’ve come this far by faith / Traditional 和訳

黒人教会の礼拝の始まりに歌われる定番曲 「W...

すべて読む
ゴスペル曲「WHAT A FELLOWSHIP」の歌詞と美しい景色のイメージ画像です。
タグ:

What a fellowship / Traditional Gospel 和訳

多くの黒人教会で人気の「白人ゴスペル曲」 「...

すべて読む
ゴスペルシンガー・タメラ・マン・カロの画像
タグ:

Take Me To The King / Tamela Mann ゴスペル歌詞和訳

カーク・フランクリン作「魂で神に向き合うこと...

すべて読む
ゴスペルシンガー・シーシー・ワイナンスの画像
タグ:

Alabaster Box / Cece Winans 歌詞和訳

コロナ禍においてゴスペルの必要性を再確認! ...

すべて読む
大阪のゴスペル教室Satisfy My Soulゴスペルがおススメするゴスペル曲
タグ:

Break Every Chain – Tasha Cobbs Leonard ゴスペル歌詞和訳

シンプルな歌詞の中に込められた深い意味 「B...

すべて読む