タグ:


明けましておめでとうございます。
昨年も多くの方からご支援をいただき、誠にありがとうございました。2018年も頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

2018年のサティマイのテーマ・・・・・・「互いを認め合う心を持つ」

今の世の中は、人間関係のバランスがとても重要視されます。
何人かの人が集まれば、そこには自然発生的な「予定調和」が生まれます。
「空気を読め」という言葉があります。英語でも同じようなニュアンスとして「Read between the lines(行間を読め)」という言葉があります。また空気が読めていない発言をした人を茶化した言い方に「He’s off-key」などという言い方をしたりします。「Off-key」というのは音楽で使われる「メロディや調が合っていない」という意味ですので、会話の調和が成り立っていないということでしょうね。
こんな感じで冗談交じりの茶化した突っ込みで終わればありがたいですけど、今の世の中はこの「調和」を乱す人を排除する風潮があります。これに関しては「良し悪し」を語るつもりはありません。時代の風潮ですので、これまでの歴史の中ではかならずその時代の風潮やバランス感覚は存在し、共存というのはそういうものだと思っていますから。
でも社会全体がそんな感じで「空気を読むこと」を強いられているのであれば、わたしたち「サティマイ」の中だけでも、もう少し自由に個性を発揮してほしいなと思います。
人にはそれぞれ価値観があり、感覚があります。自分と違う価値観や観念に普段は違和感を感じたりする人も、ちょっと気分を変えて「面白い」と捉えてみてはどうでしょう?
やり方は簡単です。「自分面白いな~」って笑いながら言う。口に出してしまうと人間は行動や表情、気分をその言葉に寄せていきます。
自分と異なるものを「面白い」と思える感覚が自分のものになれば、相手のことを認める気持ちが生まれるんじゃないかなと僕は思っています。自分の考えや価値観を人に押し付けることって、当たり前のようにやってますけど実はそんなに簡単なことではないし、精神的・肉体的な疲労も大きいものです。でも「受け入れる作業」は気分を変えればすぐにできます。
やり続けたらきっと世の中に「好きな人」が増えていくでしょう。その方が楽しいんじゃないかな?

2018年はそんなグループに近づけたらいいなと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

投稿者

kingbee33@gmail.com

Satisfy My Soul(略してサティマイ)です。私達は2006年結成、関西(大阪/ 神戸/ 京都)、関東(東京)、中部(名古屋栄)、九州(福岡博多)の4拠点で活動するゴスペル教室です。 コンセプトは「大人の部活」歌い方を教えてもらうだけでなく「自分がどう歌いたいのか?」自分の力で少しずつ掘り下げていきます。 大人になった今だからこそ夢中になれるものが欲しい!!そう思うあなたにぴったりのゴスペルスクールです。 ♪サティマイとは?→プロフィール ♪講師紹介→講師プロフィール ♪無料体験レッスン→申し込みフォーム ♪お問い合わせはこちら ♪お電話でのお問い合わせは→0120-949-386

関連記事

イースター・エッグの画像
タグ:

Happy Easter ! / イースターについて

イースターは、キリスト教で最も重要な祝日の一...

すべて読む
タグ:

コラム:自分の可能性を最大限に引き出すために

セルフ・ハンディキャッピング(言い訳癖) コ...

すべて読む