神戸市のゴスペルレッスン・スタジオでの練習でボーカルとしての基礎を磨くなら【Satisfy My Soul】~ゴスペルの楽しさ~


神戸市でゴスペルレッスンを受けて基礎を磨くなら

神戸市でゴスペルレッスンを受けて基礎を磨くなら

神戸市ゴスペルレッスンを受ける際は、【Satisfy My Soul】をご利用ください。現役のゴスペルシンガーあるいはピアニストが講師につき、基礎から丁寧にお教えします。

講師はクワイア活動の面白さや悩みを経験しているため、ゴスペルの楽しさをお伝えし、悩みに応じて適切なアドバイスを行うこともできます。初心者の方からは、指導の丁寧さに定評があります。

ゴスペルレッスンは神戸市の他、京都や大阪などの関西エリアで開催しています。ゴスペルを基礎から学びたい方は、お気軽にお問い合わせください。

神戸市でゴスペルレッスンを受けるボーカルの方に提案したいこと~マイクの購入とスタジオでの練習~

神戸市でゴスペルレッスンを受けるボーカルの方に提案したいこと~マイクの購入とスタジオでの練習~

神戸市でゴスペルレッスンを行う【Satisfy My Soul】は、ボーカルの方にマイクの購入をおすすめしています。ボーカルになりたての頃は、マイクの角度や距離が不適切で声が上手く入らない、マイクをモニター・スピーカーに近づけてハウリングさせてしまうなど、失敗も多いです。

場合によっては、スタジオの機材を壊してしまう恐れもあります。不慣れな状態で高価な機材を扱って壊すことは、機材を提供するライブハウスの経営者や音響さんにとって気持ちの良いものではありません。

また、ゴスペルレッスンをきちんと行うのであれば、吸音材が入った音楽のスタジオでマイクを使うのがおすすめです。そのため、マイクの扱いや歌の上達を図るためにも、マイマイクの購入をご提案いたします。

体全体で歌うから楽しい

教会音楽というと厳かな賛美歌をイメージする方も多いでしょう。アメリカの黒人教会で歌うゴスペルは、手を叩いたり、ステップを踏んだりしながら、体全体を使って歌います。

一人のボーカルがマイクを持って歌い始めるとバンドの演奏が始まり、さらには会場全体が総立ちになって歌うことも珍しくありません。いわゆる教会音楽のイメージとは異なり、比較的自由度の高い音楽なのです。

初めのうちは、自由度の高さに戸惑うかもしれませんが、慣れるにつれてその魅力にはまる日本人は多くいらっしゃいます。このように、体全体で歌うのがゴスペルの楽しさであり、醍醐味なのです。

お役立ちコラム

神戸市でゴスペルレッスンをお考えの際は【Satisfy My Soul(神戸三宮)】

サイト名 Satisfy My Soul ゴスペルクワイア大阪/神戸/京都
レッスン会場 スタジオ246WEST
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2丁目1-6
TEL 0120-949-386
URL https://i-sms-gospel.jp