ゴスペル・スタディ

和訳

Sound Of Praise / T.D Jakes & The Potters House Mass Choir

ミネアポリスでの思い出の曲 僕たちが2004年にミネアポリスに行ったとき、サウンズ・オブ・ブラックネスのメンバーがたくさん来てくれてワークショップをしてくれました。 サウンズのオルガン&ヴォーカル担当のビリー・スティール氏は、決してこのグ...
ゴスペル・スタディ

Total Praise / 全身全霊の賛美

これぞゴスペル!リチャード・スモールウッドの名曲 Total Praise / Richard Smallwoodです。Jesus is my helpもそうですが、これも詩篇の121がテーマですね。Lord, I will lift ...
和訳

Long as I got King Jesus / Vickie Winans

Verse 1 I've been lied on, cheated, talked about, mistreated, 私は嘘をつかれ、騙され、うわさ話にされ、虐待されてきた。 I've been used, scorned, t...
和訳

I Do Worship / CeCe Winans presents Pure Worship

Chorus:I do worship 敬愛いたしますI do worship 敬愛いたしますI do worship You こころの底から、神様、あなたを敬愛します(repeat)I was created to magnify Y...
和訳

Grateful / Kurt Carr Singers

Grateful, Lord, I'm grateful,感謝しています。主よ、私は感謝しています。Grateful for the things You've done for me.あなたがこの私になさったことに対して感謝しています...
和訳

I’m in love with Jesus ゴスペルは神様へのラブソング

ゴスペルの愛とは「充たされるもの」 「I Love You 」とは「あなたを愛しています」という意味。 相手に対して自分の思いを伝える言葉。 自分の心の内を差し出す言葉。 相手に受け取ってもらう言葉。 でもゴスペルの「I Love...
ゴスペル・スタディ

ゴスペル・チョップス(Gospel Chops)

コンテンポラリー・ゴスペルの原動力はここから生まれる 新年最初のレッスンが梅田でありました。いきなり新曲はカーク・フランクリンのHosanna。 例年であれば初レッスンは、正月ボケを抜くのに結構時間がかかっていました。クリスマスのイベ...
ゴスペル・スタディ

映画に出てくるゴスペル名場面

昔は映画から大切なことをたくさん学んだ。 いまはYoutubeというものが普及して、いろんな映像が簡単に観れる時代になりましたが、僕がゴスペルを始めたころはゴスペルの映像といえばVHSのビ...
ゴスペル・スタディ

生命の歌声~それがゴスペル

なぜゴスペルを歌うと心が満たされるの? 私たちは「ゴスペル」を歌うと、とても心が満たされます。確かに「大きな声」を出すことでスカッとした気分になるのはわかりますが、歌う以外にも大きな声を出...
ゴスペル・スタディ

トーマス・ドーシーとマヘリア・ジャクソン

1930年代にブルースのスタイルと神への賛美を融合させた新たな音楽が一人の黒人男性の手でこの世に誕生しました。 それが「ゴスペル」です。その男の名前はトーマス・A・ドーシー。「ゴスペルの父」と呼ばれています。 彼は元々、ジョージ...
タイトルとURLをコピーしました