メニュー 閉じる

Bee考欄 2019.5.10

Long as I got King Jesus の解釈

いま僕たちが歌ってるレパートリーにあるヴィッキー・ワイナンスの1999年の名曲「Long as I got King Jesus」。

as long as が略されている形ですが、「Jesusさえいてくれたら他の誰も必要ない」という意味の歌です。

イエスが磔になり処刑されたときに絶望して逃げ回っていた弟子たち、そんな彼らの心にイエスはその存在を刻み込みます。

「いつもあなたがたと共にいる」

私は決して見捨てない・・・・。これほど思いやりにあふれた温かい言葉が他にあるでしょうか?

イエスの存在がある限り、それを信じる人は決して孤独になることはない。これが究極のイエスの愛です。

6月22日・夙川カトリック教会ゴスペルコンサート

8月18日、三井アウトレットパーク出演決定!

6月9日(ロックの日)、大阪難波味園ユニバース

8月31日(土)豊中ステップホール10周年ライブ

6月9日、ついにデビュー!味園ユニバース!

今月の課題曲は名曲「Wade In The Water」

Posted in 徒然日記