2019.4.4 JR京都レッスンレポ/崎原孝彦先生

京都校

今日は急遽Bee先生と交代でJR京都に行ってました。
 
課題曲はGrateful。深い曲なので歌い混むようアクセントと抑揚つけるところを細かく説明しレクチャーしました。

ソプラノが二人だったので、厚が感じれませんでしたが、二人頑張ってくれました。
アルトが棒歌いぎみなので、表現するようレクチャーすると、対応してくれました。
 
出だしのユニゾンから勝負決まる曲だと思うので、語尾の厚がが落ちないよう語尾に向けてビブラート処理しながら、綺麗に処理するよう何回も唄いました。
 
後半のHallelujahですが、一声めのHaがもたって勿体無いので食いぎみに、luで深めに太めに抑揚つけるよう伝えてます。
Gratefulもpraiseもraの母音移行のとこで明るめに発音するようレクチャーしてます。
For EverythingのEveryをビブラートで膨らませて押していくように伝えてます。
 
他はリード候補の曲歌ってもらいました。
I do worship you,Jesus Love,Free,を歌い最後にLong as I got king Jesusで盛り上がって終わりました。
 
京都は元々大人しめなので、表現するように伝えるとどんどん表現力のある歌になりますね

京都でゴスペルを始めるなら!JR京都駅徒歩3分!
春の新規メンバー募集開始!!