中之島クリスマス・クルーズ

リポート

遊覧船「ひまわり」のゴスペル・ディナー・クルーズ

去年から元宝塚歌劇団で現在は吉本クリエイティブ・エージェンシーに在籍する仙堂花歩さんに特別レッスンをお願いしています。

その仙堂さんがご主人でギタリストの中島岳さんとプロデュースするゴスペル・クリスマス・ディナー・クルーズのお仕事をいただき行ってきました。

大阪と京都を結ぶ重要な航路だった大川を往来する遊覧船

江戸時代後期に黒船によって伝えられた蒸気船技術は明治に入ると小型化し、川蒸気船というものが普及しました。

この川蒸気船の交通が発達することにより、江戸時代の徳川政権時には少し元気を失っていた大阪の街は商業都市として、かつての活気を取り戻したのだそうです。

「ひまわり」の印象的な外輪はその時代の川蒸気船の姿をモチーフにデザインされています。