メニュー 閉じる

神戸・桜が丘小学校・学童保育クリスマス会

正直に言います!去年のリベンジで来ました!

これがこの日の第一声!兵庫県神戸市西区桜が丘中町三丁目にある神戸市立桜が丘小学校。

こちらの学童保育の教室が主宰するクリスマス会でまた今年もゴスペルを歌わせていただきました。

前回は子供が20人程度というのをちょっとだけなめていたんだと思います。

「まあ部屋も狭いし音響もいらんやろ。マイクもなしでいけるわ。」と最小限のオケだけならせる小型のスピーカー一台だけで臨んだ私達でした。

軽い気持ちで子供たちに「この中で一番声の大きい子は誰ですか~?」ってやったところ、子供のパワーに火がついてしまい、そっから先はオケも聞こえないし歌も聞こえない・・・。どこやってるのかまったくわからないという状態でした。

まあまあな出力のスピーカーセットとマイク6本
そして親子ゴスペルから子供相手のプロである
「真由美先生」を配置!鉄壁の布陣で臨みました!

さてそんな去年だったので、僕の心の中でも「小学生おそるべし」というトラウマが完全に根付いていました。

しかしこんなトラウマをこの歳になっていつまでも引きづるわけにはいきませんので、今年は実家から車を借りて豊中スタジオの中規模音響セットを持っていきました。

そしてなんと司会進行にはうちの事務所が誇る子供相手のプロ!「親子ゴスペルTiny Steps」の講師、真由美先生を配置!!!昨年惨敗したBee校長は得意の音響に専念するというある意味最強の布陣で今年は神戸の子供たちに臨んだのです!

終わってみての感想ですけど、とにかく真由美先生の子供の乗せ方、そしていい方は悪いかもしれないけどその場の仕舞方の上手いこと・・・!まるで魔法を見てるように子供たちはキラキラしながら楽しんでくれていました。本当に身内のスタッフではありますが、心から言います。「さすが!!!」

というわけで今年は無事終了し、お母さんや学童の先生もきっと楽しんでくれたと思います。

学校に入る前にお昼ご飯を食べたお店は神戸市西区でとても有名なジャズ・カフェ「Swing Ville」というお店です。ご飯の後はステージを貸していただき、声出しやカラオケのサイズチェックができたことも、今回の成功につながったおおきな要因だと思います。本当にありがとうございました!

Posted in イベント , ボランティア , リポート , 地域別トピックス , 神戸