2019.11.3(祝)神戸文化祭に参加しました!

イベント

神戸市助成イベント「神戸文化祭」

2019年11月3日(文化の日)、サティマイ三宮クラスのメンバーが中心となって、神戸市の「C.A.P」(芸術と計画会議)が主催運営する「神戸文化祭」に参加しました。

参加表明した人は「フラッガー」と言います。(旗を立てる人)の意味です。そして立てられた旗を見つけてそれを観にいく人を「ハンター」と言います。

組織が会場や資金をおぜん立てして行うイベントではなく、個人または小コミュニティが参加表明することで、フラッガーとして開催期間内に会場や時間割などを自分で段取りし、ハンターに見つけてもらって、もしくは自分の家族や友人に宣伝してハンターとなってもらうという、あくまで表現者と観覧者の自主性によって成り立つ変わった芸術イベントです。

会場はいつもの練習場所「スタジオ246West」のLスタ

2019年は大きなコンサートだけでなく、クラス単位に近い少人数定員のイベントなども数多く実施しました。幸いうちは豊中スタジオという持ちスタジオがあり、普段から自前の音響には慣れているし、簡易の音響システムは数種類持ち出し可能です。施設のボランティア、簡単なストリートから体育館レベルくらいなら対応できるので今回も神戸の街に出て野外で歌いたかったのですが、いい場所はすでにほかのフラッガーに押さえられていたため今回はいつも自分達が歌ってるスタジオでライブをやることになりました。

自分達で曲を決め、自分達でリードも配分

スタジオの広さはLスタジオと言ってもステージに立てるのは20人が限界でした。20人限定で出演者を募集し、早い段階から自主練を開始します。三宮メンバーがメインとなり選曲もリードの配分もおこないました。

普段ならリードのエントリーがあり、レッスンでみんなの前で歌ったりと初めての方にはなかなか荷の重いプロセスがあり二の足を踏んでしまいがちですが、このような小規模イベントだと、気心の知れた仲間の後押しもありチャレンジしてみようかなという気になるようです。今回も初リードの方が多くおられました。

演奏曲

  1. Soon And Very Soon
  2. Grateful
  3. Speak Life
  4. I’m In Love With Jesus
  5. Free
  6. My Life Is In Your Hands
  7. Joshua Fit Battle Of Jericho

ここに文章

ゴスペルを大切にする仲間の集まり

初めてのゴスペル。初心者向け

むちゃくちゃ面白いメンバーが集まってます

ママの楽しそうに歌う顔が子供を笑顔にします

難しいけど楽しい!豊中の1000円倶楽部

こちらも参加費は1000円!ゴスペルウクレレ

タイトルとURLをコピーしました